reportレポート

野口宇宙飛行士の活動レポート

46
2021.05.02

クルードラゴン宇宙船運用初号機(Crew-1)から野口宇宙飛行士らが搬出されました

回収船に引き上げられるクルードラゴン宇宙船運用初号機(Crew-1)の様子©JAXA/NASA

回収船に引き上げられるクルードラゴン宇宙船運用初号機(Crew-1)の様子 ©JAXA/NASA

日本時間5月2日午後4時51分、着水したクルードラゴン宇宙船運用初号機(Crew-1)から野口宇宙飛行士らクルー全員が無事搬出されました。野口宇宙飛行士はクルーの中で最後に搬出され、手を振る様子も見られました。搬出された野口宇宙飛行士らは健康状態のチェックを行った後、米国 テキサス州ジョンソン宇宙センターへと向かいます。
国際宇宙ステーション(ISS)からの帰還レポートはこちらの搬出の報告をもって終了となります。ISS滞在中のウィークリーレポートの更新も残すところあと1回となりましたが、帰還後の活動もこちらにて引き続きレポートいたします!ぜひチェックしてください。

クルー搬出作業を行うSpaceX担当者の様子©JAXA/NASA)

クルー搬出作業を行うSpaceX担当者の様子 ©JAXA/NASA