reportレポート

野口宇宙飛行士の活動レポート

06
2020.11.10

野口宇宙飛行士、打上げ直前記者会見

打上げ前のクルードラゴン宇宙船(Crew-1)クルーの様子(出典:JAXA/NASA)

NASAケネディ宇宙センター(KSC)に到着した国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在クルーのマイケル・ホプキンス、ビクター・グローバー、シャノン・ウォーカー、野口聡一宇宙飛行士らは、2020年11月10日 午前3時15分頃(日本時間)、NASA主催のクルー記者会見を行いました。

野口宇宙飛行士は、「Demo-2クルーから話は聞いているが、クルードラゴンの打上げを経験するのは初めて。音や振動をどのように感じるのか楽しみにしている」と語りました。

また、その後、午前11時30分過ぎより、日本の報道機関向けのオンライン単独記者会見を行い、「運動会の前日の子供のようなわくわく感と、仲間と大事な日を迎える緊張感の両方を感じている」と現在の心境を表現。「この厳しい環境の中で、新しい未来への夢と希望を分かち合えるようなミッションにしたい」と締めくくりました。