reportレポート

野口宇宙飛行士の活動レポート

04
2020.11.09

野口宇宙飛行士ら、ケネディ宇宙センターに到着

KSCへ到着したクルードラゴン宇宙船(Crew-1)クルー(出典:JAXA/NASA)

国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在クルーのマイケル・ホプキンス、ビクター・グローバー、シャノン・ウォーカー、野口聡一宇宙飛行士らは、2020年11月9日 午前3時50分頃(日本時間)、NASAケネディ宇宙センター(KSC)へ到着しました。

到着後、野口宇宙飛行士は次のように語りました。
「日本のみなさんこんにちは。15年ぶりにこのケネディ宇宙センターにプライムクルーとして来ることをとてもうれしく思います。今大変な時期ですけれども日本で応援してくださっている大切なみなさんのためにもこのミッションをお届けしたいと思います。このミッションが日本のみなさまに、夢と希望と感動を分かち合えるように全集中で頑張りたいと思います。行ってきます。」

"Boys, such a nice feeling to be here as a prime crew believe me this is the best part of Astronaut life, prime crew in KSC.
I'd like to thank everybody to support our training, the last eight months. It's been a tough time. It's been a long way. But the crew one is in town, and we are the only game in town this week And we go to space with pride.
Our name is resilience. Resilience is power to recover, will to restore and we strive to survive.
Our patch has no name on it. Because our mission is for everyone.
In fact Crew-1 is you one. All for one, one for all.
Now, let's go fly."

野口宇宙飛行士らが搭乗するクルードラゴン宇宙船(Crew-1)の打上げは、2020年11月15日 午前9時49分(日本時間)の予定です。