reportレポート

星出宇宙飛行士の活動レポート

17

星出宇宙飛行士ウィークリーレポート Vol.6(6/7~6/13)

6月10日、国際宇宙ステーション(ISS)と地上をつなぐリアルタイム交信イベント「ISSリアルタイム交信 宇宙応援団編」がオンラインにて開催されました。

リアルタイム交信イベントの様子(JAXA YouTube イベントライブ配信用チャンネルより)
リアルタイム交信イベントの様子(JAXA YouTube イベントライブ配信用チャンネルより)

このイベントでは、広島、福井、長野の宇宙応援団のみなさんが、星出宇宙飛行士に直接質問し、宇宙について理解を深めていました。交信の様子は動画でアーカイブ公開されていますので、見逃した方もぜひ、アクセスしてご視聴ください。
▶︎【ISSリアルタイム交信】宇宙応援団篇~TeamJAPANで宇宙のその先へ。星出宇宙飛行士ミッション応援プロジェクト~
この他には、6月7日に、高品質タンパク質結晶生成実験の可能性を広げる技術実証実験(MTPCG#6F)に備え、保冷剤とサンプル保管容器をポータブル冷凍・冷蔵庫(FROST2)に収納する実験を行いました。

星出宇宙飛行士のSNS投稿からは、船外活動についてのツイートをご紹介します。

星出宇宙飛行士Twitterより
星出宇宙飛行士Twitterより

今週行われる、船外活動の準備の様子です。6月16日と20日に、シェーン・キンブロー宇宙飛行士とトマ・ペスケ宇宙飛行士が、新型太陽電池アレイ(iROSA)を設置する船外活動をおこないます。iROSAが設置されることで、年々低下しているISSの発電能力が増強されます。船外活動はNASA TVで中継される予定です。

来週のウィークリーレポートもお楽しみに!

  • 本文中の日時は全て日本時間