reportレポート

星出宇宙飛行士の活動レポート

14

星出宇宙飛行士ウィークリーレポート Vol.3(5/17~5/23)

現在、国際宇宙ステーション(ISS)では、7人の宇宙飛行士が活動しています。今週、星出宇宙飛行士はどのようなことをしたのでしょうか。その一部をご紹介します。

インクリメント65を担う7人の宇宙飛行士たち ©️JAXA/NASA
インクリメント65を担う7人の宇宙飛行士たち ©️JAXA/NASA

5月17日と20日に細胞の重力センシング機構の解明(Cell Gravisensing)実験準備の一環として、共焦点スキャナユニットのセットアップなど、ライフサイエンス実験用ライブイメージングシステム(COSMIC)の準備がおこなわれました。Cell Gravisensingは、細胞が微小重力を感知するメカニズムを明らかにする実験です。5月21日、きぼうに設置されているモジュール間換気装置(IMV)の清掃をしました。
この他に、5月19日には、ISSの冷凍・冷蔵庫(MELFI)に実験サンプルを収納しました。MELFIは実験サンプルをマイナス80℃で保存することができます。

MELFIにサンプルを収納する星出宇宙飛行士 ©️JAXA/NASA
MELFIにサンプルを収納する星出宇宙飛行士 ©️JAXA/NASA

星出宇宙飛行士のSNSの投稿も、少し紹介します。

第58回日本ラグビー選手権大会兼トップリーグ2021プレーオフ決勝にてキックオフのカウントダウンを行う星出宇宙飛行士 ©️JAXA/NASA
第58回日本ラグビー選手権大会兼トップリーグ2021プレーオフ決勝にてキックオフのカウントダウンを行う星出宇宙飛行士 ©️JAXA/NASA

5月23日に開催された日本選手権を兼ねたラグビートップリーグのプレーオフ決勝戦に星出宇宙飛行士が登場!宇宙から試合開始のキックオフカウントダウンをおこないました。今回の企画は、星出宇宙飛行士がラガーマンであることから、実現したものです。星出宇宙飛行士のチームワークに対する考え方の根幹はラグビーにあります。宇宙飛行士は、フライトディレクタなど、多くの地上スタッフとワンチームとして初めて、ミッションをやり遂げることができるのです。
星出宇宙飛行士のミッションロゴについて