reportレポート

星出宇宙飛行士の活動レポート

11

星出宇宙飛行士が日本人2人目となるISS船長に就任しました!

日本時間4月28日午前2時25分、 国際宇宙ステーション(ISS)にて星出宇宙飛行士のISS船長就任セレモニーが行われました。星出宇宙飛行士は、2013年11月にISS滞在時に船長を務めた若田宇宙飛行士に次いで日本人2人目のISS船長となります。

シャノン・ウォーカー宇宙飛行士から船長就任の証である「鍵」を受け取る星出宇宙飛行士(NASA TVより)
シャノン・ウォーカー宇宙飛行士から船長就任の証である「鍵」を受け取る星出宇宙飛行士
(NASA TVより)

前任のISS船長であるシャノン・ウォーカー宇宙飛行士から「素晴らしいクラスメイトであり、友人でもある星出彰彦氏に船長を引き継げることを嬉しく思います。今回はアメリカ海軍の伝統的な方法で、船長としての権限と責務を彼に引き渡します。アキ、"I relinquish command"(船長の座を譲ります)」という言葉とともに、星出宇宙飛行士は、船長就任の証であり、歴代のISS船長に引き継がれている「鍵」を受け取りました。
星出宇宙飛行士は、「ありがとうございます。素晴らしいクラスメイトであり友人でもあるシャノンから船長を引き継げるのはとても光栄です。」と感謝の気持ちを述べ、「皆さんが築いてきた道を歩めることをとても誇りに思います。あとは私たちに任せてください!」と力強く語りました。
最後に「地上にいる世界中のチームメンバーの皆さん、One Teamとしてこの素晴らしいミッションを共に成功させましょう。安全に、楽しみましょう!」という言葉で締めくくりました。

シャノン・ウォーカー宇宙飛行士と握手を交わす星出宇宙飛行士(NASA TVより)
シャノン・ウォーカー宇宙飛行士と握手を交わす星出宇宙飛行士(NASA TVより)

また、ISS船長就任セレモニーの後には、日本時間5月2日に地球へ帰還予定のCrew-1から挨拶がありました。
野口宇宙飛行士は、「6ヶ月間の旅は終わりを迎えますが、友情は素晴らしい思い出とともに永遠に続きます」と語り、各国の言葉で「ありがとうございました」と挨拶しました。

地球帰還に向けての挨拶をするCrew-1(NASA TVより)
地球帰還に向けての挨拶をするCrew-1(NASA TVより)