reportレポート

星出宇宙飛行士の活動レポート

03

天候不良により打上げ延期。打上げ準備は順調に進む!

星出宇宙飛行士が搭乗する米国のクルードラゴン宇宙船運用2号機(Crew-2)の打上げについて、飛行経路の悪天候により1日延期となりました。

ケネディスペースセンターでは、日本時間4月21日午後9時30分からカウントダウンクロックの横でイベントが行われました。NASA スティーブ・ジャーズイック長官代理や、ESA フランク・ディビュナーISSプロジェクトマネージャらとともに、JAXA有人宇宙技術部門 佐々木宏部門長が登壇し、NASAや関係者への感謝と、星出宇宙飛行士のISS船長としての貢献や日本人宇宙飛行士のISS同時滞在への期待を語りました。屋外のイベントということで雨が心配されていましたが、時折晴れ間も見られる中でのイベントとなりました。

JAXA佐々木部門長の登壇の様子
JAXA佐々木部門長の登壇の様子

天候により打上げの1日延期が発表されましたが、星出宇宙飛行士が搭乗するクルードラゴン宇宙船運用2号機(Crew-2)の打上げ準備は順調です。

クルーウォークアウトのリハーサルを行う星出宇宙飛行士
クルーウォークアウトのリハーサルを行う星出宇宙飛行士

画像は4月19日に行われたクルーウォークアウトのリハーサル時の様子。笑顔で手を振る姿に、打上げを楽しみにしていることがうかがえます。
準備も最終段階に入りました。打上げは日本時間4月23日(金) 午後6時49分、ISSへのドッキングは翌24日午後6時ごろを予定しています。