reportレポート

野口宇宙飛行士の活動レポート

11
2020.11.16

飛行順調!クルードラゴン宇宙船 運用初号機(Crew-1)の船内の様子

日本時間11月16日 午前9時27分に打ち上げられたクルードラゴン宇宙船運用初号機(Crew-1)は、順調に飛行を続けています。

船内からは、クルーたちがスペースXの宇宙服を脱いで食事をしたり、水を飲んだり、リラックスしている様子が送られてきました。野口宇宙飛行士は右奥の座席で腕組みをして目を閉じているようです。明日に向けて英気を養う、というところでしょうか。

順調に飛行を続けているクルードラゴン宇宙船(Crew-1)クルーの様子(出典:JAXA/NASA)

このあと、クルードラゴン宇宙船は、打ち上げから27時間半後の日本時間午後1時頃、国際宇宙ステーション(ISS)へのドッキングを予定しています。